如懿伝-にょいでん-あらすじを感想付きで全話ネタバレで詳しく紹介!

如懿伝
ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
今回ご紹介するのは中国で2018年8月20日から10月15日まで放送された『如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~』です。
『女帝[エンペラ—]』や『クラウド アトラス』のジョウ・シュンと『女医明妃伝~雪の日の誓い~』に出演したウォレス・フォ主演の中国歴史ドラマ。

中国の4大女優と今や中国を代表する男優との豪華共演、そして制作費も96億円に登り中国の様々な賞を獲得した今作品。
ここでは中国ドラマ『如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきます。
どうぞお楽しみにしてくださいね♪

如懿伝-にょいでん あらすじ

幼い時からお互いを想い合い愛を育んできた乾隆と如懿たち、乾隆が帝に即位し如懿が側室の妃になるが待ち受けていたのは過酷な後宮の対立や皇位を巡る権力争いだった。
他の妃たちによる足の引っ張り合いや侍女たちの裏切り、正妻である富察琅嬅との確執に巻き込まれていく如懿を乾隆帝は守りながら、二人は愛を深めていく。

ある日、如懿は皇太子が立て続けに殺されるという事件の容疑者として捕まってしまうが、あらゆる困難にも屈しなかった。
権力や裏切りにも負けなかった如懿は乾隆帝を一途に愛し続け、二人は手を取り合って皇后への道を進んでいく。

如懿伝-にょいでん-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

如懿伝-にょいでん-1話-2話-3話

如懿伝-にょいでん-4話-5話-6話

如懿伝-にょいでん-7話-8話-9話

如懿伝-にょいでん-10話-11話-12話

如懿伝-にょいでん-13話-14話-15話

如懿伝-にょいでん-16話-17話-18話

如懿伝-にょいでん-19話-20話-21話

如懿伝-にょいでん-22話-23話-24話

如懿伝-にょいでん-25話-26話-27話

如懿伝-にょいでん-28話-29話-30話

如懿伝-にょいでん-31話-32話-33話

如懿伝-にょいでん-34話-35話-36話

如懿伝-にょいでん-37話-38話-39話

如懿伝-にょいでん-40話-41話-42話

如懿伝-にょいでん-43話-44話-45話

如懿伝-にょいでん-46話-47話-48話

如懿伝-にょいでん-49話-50話-51話

如懿伝-にょいでん-52話-53話-54話

如懿伝-にょいでん-55話-56話-57話

如懿伝-にょいでん-58話-59話-60話

如懿伝-にょいでん-61話-62話-63話

如懿伝-にょいでん-64話-65話-66話

如懿伝-にょいでん-67話-68話-69話

如懿伝-にょいでん-70話-71話-72話

如懿伝-にょいでん-73話-74話-75話

如懿伝-にょいでん-76話-77話-78話

如懿伝-にょいでん-79話-80話-81話

如懿伝-にょいでん-82話-83話-84話

如懿伝-にょいでん-85話-86話

如懿伝-にょいでん-最終回(87話)

見どころポイント
今作品の見どころはやはり96億円も掛けられて作られた舞台や衣装の本気度ですねーどれを見てもため息が出るほど素晴らしく制作陣の本気を感じました。
更に、あの人気宮廷ドラマ『瓔珞<エイラク>』と同じ舞台と題材でありながらも、別のヒロインを主人公にすることでストーリーの対比にしたのも面白いですね。
『瓔珞<エイラク>』では数々の苦難に晒されて闇に落ちてしまった如懿が今作品ではどのように描かれているのかが最大の見どころでもあります。

如懿伝-にょいでん 評価・レビュー

中国ドラマ「如懿伝-にょいでん」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

いかがでしたでしょうか?
『瓔珞<エイラク>』と同時期に放送したと話題の『如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~』でしたがキャラの印象はだいぶ違いましたね。
宮廷ドラマあるあるの後宮での女同士のドロドロの権力争いが主軸となり、如懿としては爽快に仕返しを出来た感じもしないまま終わってしまいました。
史実とは言え物悲しい感じになったところが残念ですねー『瓔珞<エイラク>』と違ってコミカルなシーンもなくシリアスに進みました。

序盤ではおてんば娘感のある如懿が乾隆帝になる前の弘暦と出会うところは良かったのですが、それから一瞬で後宮の争いに巻き込まれる結果に。
最初から最後までそうなのですが、この頃から如懿の風当たりはだいぶ強くて多方面からいじめられたり邪魔されちゃったりしています。
それもこれも、自分が一生側で守るって約束した乾隆帝が頼りない男ってのが一番の問題なんですけどねー、どっちの作品もあまり良く描かれていないね。

中盤になってもずっと権力争いに巻き込まれる如懿、侍女だった阿箬が裏切ったりで待遇としては一番悪い時期なのではないでしょうか。
ここで現れた凌雲徹は乾隆帝の指示によって如懿を助けるんですが、最初はぶっきら棒な青年が次第に如懿に惹かれていく感じが良かった。
この辺りで軽いラブロマンス辺りがあれば救われた気にもなるけど、如懿は一途の人だからそういうことも無かったのが残念。

終盤は序盤・中盤と悪巧みしていた阿箬や富察琅嬅、金玉妍たちが軒並み退場して顔だけ可愛いけど悪役感はあまり感じれない衛嬿婉が暴れまわります。
どうしてもリー・チュン演じる衛嬿婉が最後の悪役にしては悪どさが薄くて、金玉妍や阿箬の方がまだって思えちゃったのががっかり、盛り上がりも中盤が一番だったかな。
中盤後半から株を落としまくりの乾隆帝、如懿を皇后にしたところで少し良くなったけど寒香見の件や最後まで騙され続けた上で激情するところにうんざり。

きらびやかな衣装や舞台演出と比例して描かれた内容は女の汚いドロドロとした争いなのでそれが見れるかどうかで印象の変わるドラマだったと思います。

如懿伝-にょいでん キャスト・登場人物

韓国ドラマ『如懿伝-にょいでん』のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリストでご紹介します!。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

如懿役/ジョウ・シュン(周迅)
第5代皇帝の皇后の姪であり、権力を持つ一族で次代の皇帝候補である弘暦と幼い頃から想い合っていた仲。
しかし、とある事件をきっかけに皇帝となった弘暦の正室では無く側室として迎えられてしまう。

乾隆帝役/ウォレス・フォ(霍建華)
第5代皇帝雍正帝の第4子であり、周りから最も次期皇帝候補として期待されているものの権力争いに巻き込まれていく。
如懿とは幼い頃から想い合っている仲で、乾隆帝として即位した後も一途に愛を育む。

海常在役/チャン・チュンニン(張鈞甯)
如懿の親友だが家柄の低さや如懿の友人である事を妬まれ後宮内で激しいいじめにあう。
その後は、愛情が深く乾隆帝の寵愛を受けつつ後宮での影響力を得て如懿を助ける。

琅嬅役/ドン・ジエ(董潔)
乾隆帝の正室になったものの乾隆帝からの寵愛が如懿に向いているのを快く思わずに二人の仲を邪魔しようと策略する。

金玉妍役/シン・ジーレイ(辛芷蕾)
琅嬅や蘇绿筠を唆して乾隆帝からの寵愛を受ける如懿を陥れるために暗躍し、女官の衛嬿婉を如懿の代わりにいじめる。

如懿伝-にょいでん 基本情報

放送日 2018年8月20日~10月15日
話数:87話
読み方:にょいでん
如意伝ではなく如懿伝
キャスト:ジョウ・シュン ウォレス・フォ チャン・チュンニン  ドン・ジエ
演出:ワン・ジュン
脚本:リュウ・リエンズー

ユーザーレビュー
あなたの評価を投稿
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

あなたの評価を投稿




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!普段から韓国ドラマを見ていましたが、ふとしたきっかけで中国ドラマを視聴ときにスケールが大きに驚き、中国ドラマ、台湾ドラマにもハマりました(笑)子育て真っ最中ですが、読んでくださる方に伝わりやすい文章を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。