王女未央-BIOU-あらすじ-全話一覧-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-王女未央-BIOU-あらすじ-全話一覧

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
「王女未央~BIOU~」は5世紀、南北朝時代の中国、北涼の公主の娘、憑心児(フウシンジ)の歴史ドラマです。北魏の陰謀によって祖国を奪われ逃亡した憑心児は、村娘李未央(リビオウ)に助けられますが、未央も刺客によって殺されてしまいます。実は未央は北魏の高位の役人、尚書府の妾が生んだ娘で正妻の策略にはまったのでした。憑心児は未央になりすまし、未央と自分の国の復讐を果たすために敵国北魏に乗り込んでいきます。この勇敢な憑心児の物語は、中国では2016年に230億回動画再生されるという大ヒットとなりました。
憑心児を演じるのは、中国で「現代テレビドラマ部門 最優秀女優賞」を受賞している注目の女優ティファニー・タンです。未央を愛する皇子役には「三国志~Three Kingdoms~」のルオ・ジン、また台湾のアイドルグループ「F4」のメンバーで、俳優、アーティストとしても活躍しているヴァネス・ウーがその恋敵役で共演しています。
北魏の皇子に心ひかれながらも復讐に燃える未央が敵国でどんな風に戦っていくのか??
激しい展開の人間ドラマを是非お見逃しなく!!

ここでは中国ドラマ『王女未央』のあらすじやネタバレ感想、キャスト相関図、見どころ、最終回結末、といった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

王女未央 あらすじ

北涼の王女、憑心児の父親は強大な北魏に帰順し、平城に軟禁されます。やっと父親が憑心児たちの元に帰ってきた時には、涼の国の財宝を狙った北魏の季敏峰らによって謀反の罪をかぶせられて殺されてしまうのでした。祖母は自ら追手に身を投じて犠牲になり、なんとか憑心児だけは助けようとします。
憑心児は祖母の気持ちを察して逃げ延びますが、疲れて木の根元で休んで眠ってしまいます。それを通りかかった村娘の季未央が見つけて介抱するのでした。李未央は北魏の位の高い尚書府、李簫然の娘だったのですが、妾腹だったために正妻から疎まれ、村で下働きをさせられている身でした。そして尚書府の跡取り息子はなんと憑心児の国を破滅に追いやった季敏峰だったのです。しかし未央は心優しい娘で、未央と憑心児はすぐに心を通わせるようになります。けれどそれもつかの間、未央は無慈悲な正妻の放った刺客によって殺されてしまうのでした。
未央は尚書府の家に戻ることになっていました。そこで未央と同じ年頃の憑心児は、自分の国を破滅に追いやった季敏峰と助けてもらった未央の復讐のために、未央の身代わりとなって李家へ向かう決意をします。
しかし未央を亡き者にしようとする恐ろしい継母・叱雲柔(シツウンジュウ)が行く先々で執拗に狙ってきました。途中泊まった宿では外から火をつけられてあわや焼け死ぬところを、旅の途中の北魏の皇子拓抜濬(タクバツシュン)にからくも助けられるのでした。
やっと李家についてもまたもや叱雲柔やその娘・李長楽よって、未央となった憑心児は生命の危機に陥ります。そこでも拓抜濬により偶然救われ、未央と拓抜濬の間にはほのかな恋情が芽生えてきます。
しかし拓抜濬が北魏の皇子であると知った未央は、自分の国を滅ぼされたことを思って素直になれません。また北魏王の息子南安王も才能にあふれた未央に思いを寄せてきます。三人の間に生まれた恋のトライアングルはどんな結末になるのか?
そして宮廷の覇権争いに巻き込まれていく未央の運命は・・?

王女未央-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

王女未央-BIOU-1-2-3話

王女未央-BIOU-4-5-6話

王女未央-BIOU-7-8-9話

王女未央-BIOU-10-11-12話

王女未央-BIOU-13-14-15話

王女未央-BIOU-16-17-18話

王女未央-BIOU-19-20-21話

王女未央-BIOU-22-23-24話

王女未央-BIOU-25-26-27話

王女未央-BIOU-28-29-30話

視聴しなが随時更新していきます!

見どころポイント
李未央となって李家にやってきた憑心児を陰湿にいじめる継母・叱雲柔と息子・季敏峰と娘の李長楽。次から次へと未央を陥れる罠を仕掛けてきます。それに敢然と立ち向かう未央の頭の良さと勇気が素晴らしい。そして何度も命を落としそうになる未央を支えてくれる拓抜濬に惹かれながらも敵の皇子という身分に素直になれない未央の思いも良くわかるし、二人のなかなか進まない恋愛もどうなっていくのか興味が尽きません。
とにかく宮廷の豪華絢爛な衣装や未央を中心としたさまざまな美女美男の、その姿かたちとは裏腹に人を殺すのもなんとも思わない残忍さが凄まじいです。一時仲良くなっても先は敵なのか味方なのかわからない怖い世界の中で、正義感にあふれた一途な未央と恋人の拓抜濬の純愛だけが救いのように輝いて見えます。この二人はプライベートでも恋人同士になったとか・・やはり役で通じ合うものがあると愛は生まれるのですね。そんなことも踏まえてみていくとまた一味面白いですよ!

基本情報

王女未央は2016年11月11日から12月9日まで中国の「東方衛視」によって放送されました。全部で54話という長編歴史ドラマです。
原作は秦簡の「庶女有毒」、監督はリー・フイジュ、脚本は程婷鈺 (チェン・ティンユー)が担当しています。
原題「錦繡未央」






2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です