開封府-かいほうふ-あらすじ-全話一覧-感想つきネタバレありでご紹介!

中国ドラマ-開封府-あらすじ-全話一覧
開封府

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
「開封府(かいほうふ)」は中国人なら誰もが知っている名裁判官、包拯を主人公にした歴史ドラマです。
中国の北宋、第三代皇帝真宗の統治下で宰相の王延齢と軍を率いる張徳林が勢力争いをしていた時代、ある町で一人の男の子が生まれます。男の子は皮膚があまりに色黒だったために捨てられてしまいますが、哀れに思ったその家の長男が妻と一緒にその子を育てます。包拯と名づけられた男の子は元気に育ちますが、恩のある兄が無実の罪で役人に処刑されるのを目の当たりにすると自分が役人になって正しい世の中にしようと決意します。そして包拯は官吏となって都で起こる様々な難事件を解決していくのでした・・。
包拯は日本で言えば「水戸黄門」「遠山の金さん」「大岡越前」のような存在。その人柄は政府の高官になっても庶民と同じように慎ましく、賄賂などは絶対に受け取らなかった清廉潔白なものだったったそうで、現在でも中華圏でたいへん人気があり尊敬されています!

ここでは中国ドラマ『開封府(かいほうふ)』のあらすじやネタバレ感想、キャスト相関図、見どころ、最終回結末、といった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきますので、どうぞお楽しみに!

開封府 あらすじ

北宋時代、第三代皇帝真宗の宮廷は覇権争いの危険で満ちていました。皇太子たちが次々に亡くなったせいで不安を感じた真宗は、新たに誕生した息子を人目から隠して宮廷外で育てさせます。しかし少年になった息子を宮廷に呼び戻すと、庶民として育った息子は皇太子となることを嫌い、また真宗の妃たちや権力者からは妬まれて命を狙われます。真宗は皇帝の座を脅かされる不安と年少の息子の心配から心晴れない日々を送るのでした。
一方ある町で生まれた肌が真っ黒な赤ん坊は、そのあまりの色黒さに驚いた両親に捨てられてしまいます。しかしその家の兄と嫁が赤ん坊を拾って包拯と名づけ、自分たちで育てます。色黒から三黒と呼ばれた男の子は計算もろくに出来ずに呆れられていましたが、ある日井戸に落とされ、井戸の底から月蝕を見てから急に賢くなります。そして兄が役人に騙されて処刑されるのを目撃してからは自分が役人になってひどい世の中を正しいものにしようと心に誓うのでした。
そして包拯は10年間勉強して科挙になるために都へと向かいます。しかしその道中で盗難に遭い、雨柔という娘には自分の服を盗られてしまいます。夜も更け仕方なく宿に泊まろうとするとそこには自分の荷物を盗んだ男がいたので縄で縛ってしまいます。ちょうど来た役人にわけを話そうとすると雨柔が嘘を言ったので、男と二人牢獄へ入れられてしまうのでした。その冷清という盗人は都で父を探すのだと言い、牢獄を出されると二人で都に向かいます。しかし都に着いた早々冷清はもめ事を起こして包拯まで一緒に裁判所の開封府へ。
そこで包拯は拷問を受け、冷清は自分は皇帝の息子だと豪語したので宰相の王延齢がやってきます。王延齢が包拯に冷清の話の真偽を訊ねると包拯は冷清の話の矛盾点をつきます。こうして王延齢に包拯の賢さを認められ、科挙の試験にも合格して包拯は皇帝真宗からも一目置かれる存在へと変わっていくのでした。官吏となってからは宮廷でのざまざまな難事件も明快に解決していく包拯。皇太子が仁宗皇帝になると若い皇帝を狙う陰謀はさらに深まります。しかし包拯は宋の国を正しい政治に導くために勃発する数々の陰謀を攻略していくのでした・・。

開封府-各話あらすじ」はこちらから

現在BSで放送されているものを視聴しながら随時更新していきます!
ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

開封府-かいほうふ-1-2-3話

開封府-かいほうふ-4-5-6話

開封府-かいほうふ-7-8-9話

開封府-かいほうふ-10-11-12話

開封府-かいほうふ-13-14-15話

開封府-かいほうふ-16-17-18話

開封府-かいほうふ-19-20-21話

随時更新です!

見どころポイント
開封府は、正義感に燃える包拯が宮廷で起こる難事件を解決していく勧善懲悪の物語です。
色黒で幼いころに井戸に落とされて額に月型の傷のある包拯。包拯を見る人はその真っ黒な顔にまず驚かされます。包拯を演じるビクター・ホァンさんは三色のスプレーを顔にかけて自然な色の黒さにしたそうです。そうしたホァンさんの工夫に着目してみると面白いかもしれませんね。
そんな味のある包拯の他にも第三代真宗の息子で、のちの仁宗皇帝役のジャン・チャオさん、包拯の危機を何度も救う美女役のチャン・モンさん、まっすぐな正義感が包拯に通じるものがある侠客役のジー・チェンさん、そして宮廷での陰謀をはかる張徳林役のチー・クイさんや王延齢役のフォン・グオチャンさんなどの魅力的な役者さんが物語を盛り上げています。裁判官として宋を良い国にしようとする包拯。しかしそんな包拯を阻もうとする陰謀家たち・・そして皇帝仁宗との最終的な対決はどうなる・・?是非胸のスッとする包拯の活躍を楽しんでくださいね!!

基本情報

「開封府 北宋を包む青い天」は山東斉鲁頻道で2017年7月から放送されたドラマです。
監督はジェン・ホア、日本では全58話で放送します。原題は「开封府传奇」。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です